バランスボール

腹筋を割るのも夢じゃない!バランスボールでお腹のくびれを作る方法

投稿日:

バランスボール 腹筋お腹くびれ

 

大仏トレーナー
何?お腹にくびれを作りたいって?そんなのバランスボールを朝飯前じゃないか!俺の教えるトレーニングを継続して行えば、くびれどころか腹筋を割ることだって出来るぜ!

 

バランスボールを使ったトレーニング方法はいろいろあるけど、今回はバランスボールを使った腹筋のトレーニングを教えてやる。

 

最近は男性だけではなく、女性でも腹筋のトレーニングを重ねて腹筋が割れている腹筋女性も多いよな?

 

そういう、自分をストイックに追い込んで自分磨きを頑張っている女性って本当に素敵だと思う!

 

逆に、この記事を見ている男性諸君は、そんなキラキラした女性に負けないように今回紹介するトレーニングをしっかと続けてバッキバキに割れた腹筋を手に入れるんだ!

 

以下では3つのレベルに合わせた腹筋のトレーニングメニューを紹介する。

 

現時点で腹筋があまりなくて、ハードなトレーニングはまだ難しいという人はイージーレベルを2週間続けた後に、ノーマルレベルを3週間、ハードレベルを4週間というように少しずつレベルを上げていってくれ!

 

また、既に腹筋にはある程度自信があるという人は、ノーマルレベルやハードレベルから始めても問題ないぞ。

バランスボールの腹筋トレーニングの効果を最大限に発揮する裏技

バランスボールスクワット

 

バランスボールを使用したトレーニングを紹介する前に、これらのトレーニングの効果を最大限に発揮する裏技を教えてやろう!

 

恐らく、多くの人は出来るだけ早く痩せてお腹のくびれを作ったり、腹筋を割りたいと思っていることだと思う。

 

であれば、腹筋と合わせてスクワットも一緒にやってみると良いぞ!

 

『お腹にくびれを作りたい』、『腹筋を割りたい』と思っているのに、なぜ足のトレーニングのスクワット?と思った人も多いと思う。

 

なぜ、スクワットをすると良いかというと痩せる原理を理解すれば、きっと納得できるだろう。

大きな筋肉はたくさんのエネルギーを消費する

ウエスト

 

実は腹筋というのはどんな太っている人でも割れている。

 

ただ、お腹のお肉(脂肪)が邪魔をしてその腹筋が見えなくなっているだけという事なんだ。つまり、お腹のお肉(脂肪)を落とせば必然的にお腹はくびれて腹筋は割れるようになるということだ。

 

では、お腹のお肉(脂肪)を落とすにはどうすればいいか?

 

勿論、運動などで脂肪をエネルギーとして消費することで脂肪を落とすことが出来るよな?

 

つまり、筋肉がエネルギーを消費して体を動かすことで、脂肪が燃焼されるわけだ。

 

そして、腹筋をしたからと腹筋は鍛えられるが腹筋だけが痩せるわけではないよな?

 

ならば、小さな筋肉と大きな筋肉であれば、動かす時にどちらの筋肉の方がエネルギーが必要かわかるかい?

 

・・・そうだ。大きい筋肉の方が多くのエネルギーを消費する。

 

そして、体のなかで一番大きな筋肉というのが大腿四頭筋(いわゆる太ももの前の筋肉)なんだ。

 

つまり、スクワットをすることでより多くのエネルギーを消費することが出来るため、より多くの脂肪を燃焼させることができる。

 

しかも、スクワットをしたから足の脂肪しか燃焼されないというわけではなく、しっかりとお腹などの体全体の脂肪を燃焼してくれるんだ。

 

だから、腹筋と合わせてスクワットも行うことで、バランスボールを使った腹筋トレーニングの効果を最大限に発揮して、お腹のくびれ・割れた腹筋を効率よくゲットできるというわけなんだ!

 

大仏トレーナー
これは裏技だから誰にも教えるんじゃないぞ!後は、もう一つ重要なのは食事をお腹いっぱい食べるのではなく腹8分目で抑えるということだ!ダイエットは食事8割:運動2割と言われるぐらい食事が大切な事も忘れるな!ただ、無理な食事制限は禁物だぞ!

バランスボール腹筋トレーニング:Easy(イージー)レベル

まずは、バランスボールを使った腹筋トレーニングのイージーレベルだ。

 

目安としては10回×3セットを週4回行うこと。

 

はじめは腹筋の筋肉痛がつらくて、『今日は辞めとこうかな~』っていう悪魔の囁きが聞こえてもやるんだ!

 

どんなに優れたトレーニングでも継続しなければ意味はない!継続こそ全てだということを忘れるな!

シットアップ(10回×3セット)

背中の下にバランスボールを置き、両腕を胸の前でクロスして仰向きの姿勢をとる。この時、ひざは90度に曲げる。

 

そして、腹筋に力を入れながらゆっくりと状態を起こす。状態を起こした後は、少しずつ体を倒して元の位置に戻す。

ニーアップ(10回×3セット)

床に仰向けになって、バランスボールの上に足を乗せる。この時、腰が浮かないように注意する。また、体が不安定な場合には両腕で開いて体を安定させてもいいぞ。

 

膝を胸の方に引き寄せて、お尻の方にバランスボールを転がしていく。

クロスシットアップ(左右10回×3セット)

床に仰向けになり、両手は頭の後ろで組む。足はクロスさせた状態でバランスボールを挟む。

 

この状態のままボールに向かって真っすぐ状態を持ち上げる。これを右10回、左10回の計20回を3セット行う。

 

最初は少し辛いかもしれないが、一番つらいのは最初だ。くぶれのあるお腹はここを乗り越えられるかどうかの違いだけだぞ!

大仏トレーナー
イージーレベルを2週間~1カ月ぐらい続けると、お腹の筋肉痛が起こらなくなるだろう。お腹に筋肉痛が起こらないという事は負荷が足りていないということだから“次のレベルに進め”という腹筋からの合図だ!

バランスボール腹筋トレーニング:Normal(ノーマル)レベル

続いてはバランスボールを使った腹筋トレーニングのノーマルレベルだ。

 

初心者レベルでは少し物足りない人や、初心者レベルをやることで腹筋が鍛えられてもう少し負荷の大きいトレーニングをしたい人におすすめだ。

 

このノーマルレベルに関しても10回×3セットを週に4回行うこと。

 

そうすることでお腹にくびれがある理想のボディーを手に入れることが出来るぞ!

レッグカール(10回×3セット)

バランスボールをスネの下あたりにおいて、腕立て伏せのような姿勢を作る。この時、腰が落ちないようにするのがポイントだ!

 

両腕で体を支えたまま、お腹に力を入れてバランスボールを転がしながら足を胸元まで引き寄せる。両腕は肩幅よりも少し広めにすると体が安定するぞ!

ツイスト(左右10回×3セット)

背中の下にバランスボールを置き、両腕を頭の後ろに置く。バランスを取るのが難しい場合には、片方の手はボールを抑えて安定させる。

 

慣れるまでは片手でバランスボールを抑えて安定させながら、右10回が終わった後に左10回をやってもいいぞ!

 

出来る人は両腕を頭の後ろに組んでチャレンジしてみてくれ!体幹がより鍛えられるぞ!

 

レッグレイズ(10回×3セット)

 

床に仰向けになって寝そべってボールを両足のふくらはぎ部分ではさみ、ボールを床から少し持ち上げる。この時、両手を左右に広げて体を安定させられるようにする。

 

腹筋を使って足を持ち上げて、ボールをお腹の前ぐらいまでゆっくりと持っていき、その後、元の位置まで戻す。この時、バランスボールを床につけにように注意する。

 

出来る人は床からお尻が離れるぐらいまで、ボールを持ち上げるとより効果的だぞ!

 

大仏トレーナー
ノーマルレベルを1カ月ぐらい継続して続けると、ある程度腹筋も鍛えられてきているはずだ。余裕がある人はこのタイミングでスクワットなどを並行して行う事で、お腹のくびれや腹筋が割れやすくなるぞ!

バランスボール腹筋トレーニング:Hard(ハード)レベル

最後はバランスボールを使ったハイレベルの腹筋トレーニングだ。

 

このハイレベルの腹筋トレーニングは腹筋の強さだけではなく、バランス感覚や体幹が必要になってくる。

 

このハードレベルに関しても10回×3セットを週4回で行うんだ!

 

このハードレベルが余裕でこなせるようになれば、きっと君の腹筋は割れているぞ!

ツイストカール(左右10回×3セット)

床に仰向けになって、バランスボールの上に足を乗せる。この時、身体を一直線にして腰が浮かないように注意する。

 

また、体が不安定な場合には両腕で開いて体を安定させるようにするといいぞ。

 

そして、膝を左右それぞれの胸の方に引き寄せて、バランスボールをお腹の位置まで持ってくる。これを左右交互に10回ずつ行う。

ツイストクロス(10回×3セット)

背中の下にバランスボールを置き、両腕を頭の後ろに置く。バランスを取るのが難しい場合には、片方の手はボールを抑えて安定させる。

 

腹筋に力を入れて状態を斜め前に起こすと同時に、反対側の足の膝を軽く上げる。これを左右10回ずつ行う。

 

慣れるまでは片手でバランスボールを抑えて安定させながら、右10回が終わった後に左10回をやってもいいぞ!

レッグレイズ(10回×3セット)

床に仰向けになって寝そべってボールを両足の足首部分ではさみ、ボールを床から少し持ち上げる。この時、両手を左右に広げて体を安定させられるようにする。

 

腹筋を使って足を持ち上げて、ボールを出来るだけ高い位置まで持ち上げる。出来るだけ足を伸ばした状態で、バランスボールを持ち上げるとより負荷が高いぞ!

 

その後、元の位置まで戻す。この時、バランスボールを床につけにように注意する。

大仏トレーナー
ハードレベルを一ヵ月継続してトレーニング出来た君はもう腹筋マスターだ。腹筋だけではなく、他の部位のトレーニングを行う事で体全体が引き締まった誰もが惚れ惚れするようなボディーを目指そうじゃないか!

まとめ:お腹のくびれや割れた腹筋は1日にしてならず!

残酷なことを言うようだが、お腹にくのれを出したり、腹筋を割ることは決して簡単なことではない。

 

ただ、継続して努力を続けることが出来れば、誰にだって実現可能という点では簡単だとも言える。

 

つまり、お腹のくびれや腹筋を割るにはどれだけ諦めずに継続して続けられるかが事が一番大事なことなんだ。

 

君が理想としている憧れボディーのあの人も、初めからお腹にくびれがあったわけでも、腹筋が割れていたわけでもない。

 

君と同じようにお腹に脂肪がついていたけど、地道に腹筋のトレーニングを続けたからこそ憧れボディーを手に入れることが出来たんだ。

 

そして、くびれのあるお腹や割れた腹筋で周りの人から憧れの眼差しで見つめられるのは次は君の番だ!

-バランスボール
-, ,

Copyright© おすすめのダイエット器具ランキング|本当に効果があるマシーンは? , 2019 All Rights Reserved.