バランスボール

バランスボールの大きさの選び方|子供~大人まで身長・目的別に解説

更新日:

バランスボール選び方

 

大仏トレーナー
バランボールを購入しようと思った時に『バランスボールってどうやって選べばいいの?』っていう疑問に思うよな?そこで俺が君に合った最高のバランスボールの選び方を紹介するぜ!

 

エクササイズやダイエット、トレーニングに至るまで、さまざまな用途で使用することが出来る魔法のような万能なアイテムがバランスボールだ。

 

最近ではかなりバランスボールでは知名度も高いから、これからバランスボールを購入して自宅でエクササイズに使いたいという人や、バランスボール椅子変わりに使いたいという人、バランスボールで有酸素運動をしたいという人多いと思う。

 

自宅でエクササイズやトレーニングをしようというその心構えは凄く良いと思うぞ!俺が褒めてやる!

 

ただ、初めてバランスボールを購入するという人にとっては、どのような基準で購入するバランスボールを選べばいいのかわからないよな?

 

実はバランスボールは男性や女性、子供などの体格の違いや、トレーニングやストレッチが有酸素運動などの目的の違いによって選ぶバランスボールの種類が変わるんだ!

 

そこで、今回はこれらか自宅でエクササイズやトレーニングを始めようという君の為に、体格や目的別のバランスボールの正しい選び方を解説しよう。

サイズの選び方:男性・女性・子供などの体格でサイズも違う

まず、初めにバランスボールを選ぶうえで一番重要なのがサイズなんだ!

 

バランスボールのサイズにはいくつかの規格があるんだが、まず第一に自分の体格に合ったサイズを選ぶことが大切だ。

 

そこで、以下を参考に自分に合ったサイズを選んでくれ。

  • サイズ30~35・・・~1m29cm(子供)
  • サイズ45・・・1m30cm~1m44cm(子供・女性)
  • サイズ55・・・1m45cm~1m59cm(女性・男性)
  • サイズ65・・・1m60cm~1m74cm(女性・男性)
  • サイズ75・・・1m75cm~(男性・俺)

 

サイズに幅を持たせているのはバランスボールに入れる空気の量を調整することで、ある程度サイズも調整することが出来るからなんだ。

 

バランスボールの適切なサイズというのは、バランスボールに座った時に膝がしっかりと90度になって、地面に足の裏の全体がぴったりと着くのがベストなサイズになる。

 

だから、もし空気をいっぱい入れてつま先しか地面に足がつかない場合には、少し空気を抜いてバランスボールを柔らかくした方が良いぞ!

 

足が地面にしっかりつかないとバランスを崩しやすく、こけてしまってケガする可能性があるからな!気を付けてくれよ!

 

大仏トレーナー
因みに、天から二物を与えられた恵まれボディーの俺は身長180㎝を優に超すから、サイズ75を使っているぞ。

硬さの選び方:使用目的による違い

続いてはバランスボールの硬さの違いについて解説していく。

 

初めにも少し紹介したように、バランスボールにはストレッチ・トレーニング・ダイエット・有酸素運動・椅子代わりなどの様々な使用目的がある。

 

基本的にはどちらのバランスボールを使用しても問題はないのだが、強いて言えばどちらの方が向いているのかをここでは紹介しておく。

 

あくまでも、俺の独断と偏見で紹介するから参考程度に聞き流してくれればいい。

 

バランスボールは空気の入れ具合によっても硬さを調整することができるのだが、どうしても限界があるんだ。

 

どれだけ空気をパンパンンに入れたとしてもそこまで硬くならないバランスボールと、空気をパンパンに入れることで乗ってもあまり体が沈みこまないぐらい硬くなるバランスボールの2種類がある。

 

以下で、使用目的別にどちらが向いているかを紹介しておくぞ!

  • ストレッチ・・・柔らかいバランスボール
  • ダイエット・・・柔らかいバランスボール
  • トレーニング・・・硬いバランスボール
  • 有酸素運動・・・硬いバランスボール
  • 椅子代わり・・・柔らかいバランスボール

 

基本的にネットで販売されている1500~3,000円ぐらいのノーブランドに関しては柔らかいバランスボールであることが多く、少し価格が高いブランドのバランスボールに関しては硬いバランスボールの傾向が高い。

 

例えば、トレーニングや有酸素運動で使用する場合には激しい運動をすることになるんだが、バランスボールが柔らかいと可動域が大きくなってしまい膝や関節に負担が大きくなってしまうんだ。

 

だから、硬いバランスボールを使用することで膝や関節などへの負担を軽減できるから、膝や関節を痛めるリスクを軽減できるんだ。

 

一方で、ダイエットやストレッチで使用する場合にはそこまで体に大きな負荷を変える運動は行わないので、価格が比較的安い柔らかいバランスボールを使用することを推奨している。

 

ま~、本音を言えばバランスボール自体にそこまで大きな違いはないから、初心者は高いブランドもののバランスボールではなくて、1500円~3000円ぐらいのバランスボールではじめは十分だ。

 

そして、もしバランスボールの達人的に自分は上達してきていると感じたら、その時はブランドのバランスボールをドヤ顔でスポーツ用品店に購入しに行けばいい。

初心者におすすめのコスパ最高なバランスボール

バランスボールの選び方だけを教えて、『後は自分で自分にあったバランスボールを探せよ!』って言うのはさすがに一方的過ぎると思う。

 

だから、最後に初心者におすすめのコスパサイコーなバランスボールを3つだけ紹介しておく。

 

俺が紹介したバランスボールをそのまま買っても良いし、自分で調べたやつを買っていいし、それは君の自由だ。

 

ただし、さっきも言ったが、はじめから無理していいブランドのバランスボールだけは買うんじゃないぞ!

30 cmバランスボール

アルインコ
価格 1,480円(送料800円)
サイズ 直径30cm
耐荷重 300kg
ホワイト
空気入れ 空気入れ付属
運動解説書 あり

身長が1m29cm以下の子供が使用する場合に丁度いいサイズのバランスボールだ。

直径が30cmのバランスボールを取り扱っているショップは結構すくないので、もし子供用にバランスボールが欲しいという人は参考にしてくれ!

45cm/50cm/55cmバランスボール

ノーブランド
価格 1,480円(送料無料)
サイズ 直径45㎝、50㎝、55cm
耐荷重 200~250kg
ピンク、ローズピンク、オレンジ、アクアブルー、パープルホワイト、シャンパンゴールド、ライトグリーン、グリーン、ブルー
空気入れ 空気入れ付属
運動解説書 あり

身長が1m30cm ~1m65cmぐらいまでの人におすすめのバランスボールだ。

価格も安くて色の種類も豊富だそ!また、空気入れは付属でついているから、特にこれ以外で何も買わなくて大丈夫なんだ。

55cm/65cm/75cmバランスボール

ノーブランド
価格 1,470円(送料無料)
サイズ 直径55㎝、65cm、75㎝
耐荷重 250kg
ブルー、レッド、グリーン、グレー、オレンジ、ピンク、パープル、ブラック
空気入れ 空気入れ付属
運動解説書 あり

1m45cm~1m90cmぐらいまでの人におすすめのバランスボールだ。

特に直径75㎝のバランスボールを販売しているショップは限られているから、身長の高い人はここで買うといい。

因みに、このショップに関しても空気入れも付いてこの値段だからコスパサイコーだろ?

まとめ:自分に合ったバランスボールを選ぶのがゴールじゃない!

今回は男性・女性・子供などの体格別や、ストレッチ・ダイエット・トレーニング・有酸素運動・椅子代わりの目的別でのバランスボールの選び方について解説してきた。

 

ただ、絶対に忘れるな!

 

自分に合ったバランスボールを選んで買う事がゴールじゃない。

 

自分に合ったバランスボールを選んで購入するすることはあくまでもスタートラインに立ったに過ぎないんだ。

 

そして、自宅にバランスボールが届いてストレッチ・ダイエット・トレーニング・有酸素運動などを始めるてからが本番だそ!

 

そのことを忘れずに自分に合ったバランスボールを選んでくれよ!

-バランスボール
-, , ,

Copyright© おすすめのダイエット器具ランキング|本当に効果があるマシーンは? , 2019 All Rights Reserved.