バランスボール

バランスボールで腰痛が改善する人!悪化する人!予防法&対策も解説

更新日:

バランスボール 腰痛

 

大仏トレーナー
バランスボールで腰痛が本当に改善するのか知りたいだって?任せておけ!俺がバランスボールで腰痛が改善するのかや、腰痛に効果的な予防・対策方法を教えてあげよう!

 

腰痛に悩んでいる人が腰痛の改善策を探す中で、良く紹介されているのが『バランスボール』だ。

 

このページを読んで切るという事は、恐らく君も腰痛に悩んでいてバランスボールであれば腰痛を改善することが出来るかもしれないと思っていると思う。

 

バランスボールを使うと、恐らく多くの人の腰痛は改善することが出来ると思う。ただし、中にはバランスボールを使う事で腰痛が悪化してしまう人も中にはいるんだ。

 

そこで、この記事ではどういった人がバランスボールを使って腰痛が改善し、どんな人が悪化するのかや、腰痛を改善&予防する対策などを紹介していく。

 

だから、バランスボールで腰痛が改善できるのかどうかや、バランスボールを使った腰痛改善&予防の対策法を知りたい人は是非参考にしてくれよな!

バランスボールで本当に腰痛は改善する?

腰痛

 

まず、一番初めに『バランスボールで腰痛は改善するか?』という疑問についてだが、どストレートに言うとバランスボールで腰痛は改善することが出来る。

 

ただし、腰痛に悩んでいる全ての人がバランスボールで腰痛が改善するかと言えば、そうとも言えない。

 

なぜなら、バランスボールで改善出来る腰痛は原因が姿勢が悪かったり、腹筋背筋などの筋肉が弱かったりなどと言った、外的な要因に限られるからだ。

 

腰痛の原因は大きく分けると、腰の筋肉が凝っている状態(肩こりのコシバージョン)とそれ以外の原因の2つの分けられる。

 

このうち、腰の筋肉が凝っていることが原因の腰痛であればバランスボールで改善することが出来ると言える。

 

逆に、腰の神経が骨に触れていたり、病気などが原因の腰痛に関してはバランスボールを使用したとしても腰痛を改善することは出来ない。

バランスボールで腰痛が悪化することはある?

基本的には正しい使用方法でバランスボールを使用している限りでは、バランスボールを使用して腰痛が悪化することはないと言える。

 

ただし、以下に該当する場合にはバランスボールを使用して腰痛が悪化する可能性はあるから注意するように!

  • 腰の神経や病気などが原因の腰痛
  • バランスボールを使用して過度のトレーニングを行う
  • 腰痛の根本的な原因が解消されていない
  • バランスボールが正しいく使用できていない

 

因みに、その他にバランスボールを継続して使用しても、一向に改善の余地が見られない場合には、一度病院や整骨院などで診察してもらった方が良いかもしれないぞ!
大仏トレーナー

なぜ、バランスボールを使うと腰痛が改善するの?

バランスボール腰痛

 

上記ではバランスボールを使用すると腰痛が改善すると解説した。

 

でも、多くの人はなぜバランスボールを使用すると腰痛が改善するのか不思議の思っている人もいるだろう。

 

そもそも、腰痛というのは上記でも少し説明したが腰の筋肉のこり(肩こりのコシバージョン)が原因で起こっていることが大半なんだ。

 

そして、腰が凝る最大の原因は長時間腰に負担のかかる大勢を取っていたか、腹筋や背筋が弱いことによる悪い姿勢で長時間すわっるなどが原因で起こっている。

 

ま~、いずれにしても腰に大きな負担がかかることで、腰の筋肉が緊張した状態が長時間維持されて、腰の筋肉が凝ってしまう事が原因と言える。

 

つまり、腰痛を改善する為には腰のコリをほぐし、腰の負担の掛からない大勢を維持することで改善できると言える。

 

そして、バランスボールは腹筋・背筋を鍛えて姿勢を良くし腰に負担の掛からないようにすることができたり、腰のこりをほぐすことなどの様々な使い方もできる。

  1. 姿勢を良くする⇒バランスボールを椅子代わりに使用する
  2. 腹筋背筋を鍛える⇒バランスボールを使ってトレーニング
  3. 腰の筋肉のこりをほぐす⇒バランスボールを使った腰痛に効果的なストレッチ

 

大仏トレーナー
これが、バランスボールが腰痛に効果的と言われる所以だ。もはや、バランスボールではなく腰痛改善ボールと言っても良いぐらいだ!

バランスボールを椅子代わりに使う事で姿勢が良くなる

バランスボール椅子代わり

 

バランスボールをエクササイズのアイテムとして捉えている人も多いと思うが、バランスボールを椅子代わりとして使用することも出来るんだ。

 

しかも、バランスボールを椅子代わりに使用すると色々なメリットがあるんだ。

 

例えば、バランスボールは座った姿勢が悪ければバランスを崩して転んでしまう。つまり、バランスボールに座る場合には背筋をピンと伸ばした良い姿勢でなければ座れない。

 

となると、強制的に良い姿勢が保たれるというわけだ。そして、良い姿勢が保たれるという事は腰への負担が軽減されて腰痛の原因も軽減される。

 

更に、良い姿勢を保つには腹筋と背筋が必要になるので、バランスボールに座っているだけで腹筋と背筋が適度に鍛えられるんだ。

 

そして、腹筋と背筋が鍛えられると良い姿勢を維持できるので、結果的に更に腰痛の原因となる悪い姿勢を取らなくなるというわけなんだ。

大仏トレーナー
バランスボールに普通に座るだけで背筋がピーンだろ?俺は元々超絶猫背だったんだがバランスボールのお陰で姿勢がめちゃくちゃ良くなった!その結果、最近では座高の高さが周りにバレ始めているんだ・・・。

バランスボールを使ったトレーニングで腹筋と背筋を鍛える

姿勢が悪い人は腹筋と背筋の筋肉が弱い可能性が高い。

 

というのも、背筋をピンと伸ばした良い姿勢を保つためには腹筋と背筋が必要であり、腹筋と背筋が弱ければ姿勢が悪くなってしまう。

 

背筋をピンと伸ばしいた良い姿勢から、お腹と背中の力を抜いてみてくれ。すると、猫背になっただろ?

 

猫背になると腹筋や背筋を使わないの済むのである意味では楽な大勢と言える。

 

ただし、この姿勢が悪い状態が長時間続くと、今度は逆に腰に大きな負担がかかることになり結果的に腰痛が起こってしまう。

 

なのでバランスボールを使って腹筋や背筋を鍛えることで、長時間にわたって良い姿勢をキープする筋力がついて腰痛の原因を解消できるというわけなんだ。

バランスボールを使った腹筋を鍛えるトレーニング:その①

バランスボールの上に背中をのせた状態で仰向けになり、両手を胸の前でクロスする。この時、膝が90度の状態になるように注意すること。

 

ここから状態を少しずつ状態を起こす。これを10回×3セット行う。

バランスボールを使った腹筋を鍛えるトレーニング:その②

仰向けになった状態でバランスボールを足首部分で挟んで5cm程度持ち上げる。

 

その状態から腹筋に力を入れて足を上げてバランスボールを持ち上げる。その後、はゆっくりとバランスボールを下して元の位置に戻す。

 

この時、地面にバランスボールがつかないように気をつける。これを10回×3セット行う。

バランスボールを使った背筋を鍛えるトレーニング:その①

バランスボールの上にお腹をのせて、両脚は幅に開いた状態で身体が一直線になるようにする。

 

この時、両手を頭の後ろで組み、肘が顔より前に出ないようにするのがポイント!

 

この状態から、上半身だけを左右交互にひねって状態を起こす。これを左右交互に10回ずつ×3セット行う。

 

バランスボールを使った背筋を鍛えるトレーニング:その②


バランスボールの上にお腹をのせて、両脚は幅に開いた状態で身体が一直線になるようにする。

 

この状態で両手に水を入れたペットボトル(500ml~2ℓ)を両手に持つ。

 

この状態からゆっくりとペットボトルを胸の位置まで上げ、その後に元の位置にゆっくりと戻す。これを10回×3セット行う。

 

大仏トレーナー
バランスボールを使ったトレーニングメニューは他にもいろいろあるから、もっと他のトレーニングメニューが気になるという人は別の記事も確認してくれ!

バランスボールを使った腰痛改善体操&ストレッチ

バランスボールを椅子代わりに使用するだけで腰痛の原因が解消されるだけではなく、バランスボールをストレッチに使用することで腰の筋肉のこりをほぐしたり、腰痛の予防や対策としても効果的なんだ。

 

以下では、腰の筋肉のこりの改善や腰痛の予防&対策として効果的な5つのストレッチを紹介する。

 

現在、腰痛を抱えている人から腰痛の予防や対策したと考えている人は是非やってみてくれ!

①バランスボールに座って腰を左右にひねる(30秒キープ)

バランスボール腰痛ストレッチ02

 

背筋を伸ばした状態でバランスボールに座る。そして、下半身は正面を向いたまま上半身左に回して、右手を左足の太ももの上に置いた状態でキープする。

 

左側が終われば、今度は右側に体を回して同じように30秒間キープする。この時、猫背になると背中が伸びないので正しい姿勢で行ことがポイントだ!

②仰向けになってバランスボールで背中を伸ばす(左右30秒キープ)

バランスボール腰痛ストレッチ

 

バランスボールの上に背中をのせて仰向けになる。そのまま少しずつ力を抜いて背中をバランスボールに沿って反らせていく。

 

この時、上下に少しバウンドすることでより腰が伸びるぞ!但し、バウンドさせ過ぎると頭に血が上ってく持ち悪くなることもあるから、気持ちいいからと言ってやり過ぎは禁物だ!

③膝を床につけた状態で背中を伸ばす(30秒キープ)

バランスボール腰痛ストレッチ

 

バランスボールの上に両手をのせた状態で膝だしして、少しずるバランスボールを前に転がして背中を伸ばす。

 

この時、ひざ肩幅に開いて角度は90度で保つとをことを意識する。お尻を突き出してしまうと腰があまり伸びないぞ!

④バランスボールに足をのせて左右に腰をひねる(左右30秒キープ)

バランスボール腰痛ストレッチ

 

仰向けになった状態でバランスボールの上に足をのせて、少しずつバランスボールを転がして左右に傾ける。

 

この時、両腕を左右に開くことで体を安定した状態で保つことが出来るぞ!

⑤バランスボールに抱きつくようにして腰を伸ばす(30秒キープ)

バランスボール腰痛ストレッチ01

 

バランスボールをお腹の下に抱きかかえて腰周りの筋肉を伸ばす。腰を反らすのとは反対方向に腰を伸ばすことが出来るぞ!

 

この時、あごを上げてしまうと腰が伸びないので、顔もボールにくっつけた状態にするとより効果的だ!

 

大仏トレーナー
俺はいつも部屋で一人でバランスボールを使いながらストレッチをしているんだが、一人でストレッチしながら北島康介並みに『超気持ち~』って連呼してるぞ!それぐらい本当にバランスボールを使ったストレッチは気持ちいいんだ!

まとま:腰が痛い人はバランスボールを試してみるといい!

今回はバランスボールを使用して腰痛が改善するのかどうかについてや、バランスボールを使った腰痛の改善策について紹介してきた。

 

腰痛の悩んでいる大半の人は、腰の筋肉のこりが原因である可能性が高いので、バランスボールを使うことで腰痛を改善することが出来る確率は高い。

 

また、バランスボールは価格的にも2,000~3,000円ぐらいで購入することが出来るので、整体に行って腰のマッサージをしてもらうよりもコスパが良いぞ!

 

整体のマッサージというのは腰のコリをほぐすことで腰痛を改善してくれるが、あくまで腰のこりがほぐれるのは一時的だ。

 

つまり、腰痛の根本的な改善策ではなくて、あくまでも応急処置的な対策と言える。

 

それなら、バランスボールを購入してストレッチで腰のこりをほぐしたり、姿勢を矯正したり、トレーニングで腹筋や背筋を鍛えることで腰痛の根本的な原因を解決する方が賢い選択だと俺は思う。

-バランスボール
-, , , ,

Copyright© おすすめのダイエット器具ランキング|本当に効果があるマシーンは? , 2019 All Rights Reserved.